施術時間はどれぐらいですか?

初回来店時のみカウンセリングが含まれるので約2時間頂いてます。
2回目からはお着換え、お直しのお時間をコース時間+15分みて頂いております。

 

どのぐらいでキレイになりますか?

シミの大きさ、濃さにもよりますが3~6回の施術で実感して頂けます。
施術1ヶ月程度の間隔で肌のターンオーバーに合わせて、シミを排出させていきます。
出来て間もないものは1~2回程度で無くなることもあります。(個人差があります)
レーザーでは、1回で終了し、効果をすぐ感じられますがその後、肌が陥没するなど肌のリスクも大きいです。

 

1cm直径くらいのシミも1ヶ所になりますか?

1ヶ所2mmをレンコンの穴を埋めるように数カ所さわっていくので一ヶ所にはなりません。

 

長年悩み続けいてる頑固なシミも本当に治りますか?

老人性色素斑、日光黒子、脂漏性角化症などのシミには効果があります。
残念ながら、肝斑や先天性のソバカスに対しては効果がありませんが、肝斑やソバカスの上にメラニンが溜まっているケースも多くその場合には効果的です。
肝斑は、ストレスやホルモンバランスなど内的要因が原因の物ですので
表面のものは、ピグメンテーションデトックスで行い、内側のものは、美容液などと合わせて施術すると効果的です。

 

施術後、シミはどのように反応しますか?

黒色や茶色に反応します。
黒色や茶色に反応し、ターンオーバーによりシミが外へ押し出されていきます。
シミでないものに対しては、何の反応も起こらないのでかわるシミか変わらないシミなのか、その場で見分けることが可能です。

 

施術後、シミが濃くなりました。なぜですか?

シミが上に上がっている証拠です。
ターンオーバーが促進され、シミが上に上がっている証拠です。
このまま、ターンオーバーの促進を進めていくことでメラニンが外に排出されます。

 

ニキビがちらほらある場合ケアは難しいでしょうか?

ニキビの部分にケアはできません。
ニキビの部分やまだ赤いニキビ跡にはピグメンテーションデトックスを使用する事ができませんが
ニキビ跡の陥没してしまった部分はピグメンテーションデトックスとフェイシャルを組み合わせ低周波を当てることにより肌細胞を活性化し改善することができます。

 

病院のレーザーでのシミ取りとの違いは何ですか?

病院だとレーザーや高周波を使用しておりピグメンテーションデトックスでは低周波を使用しています。
「高周波、レーザー」や「シミお持ち帰り」などかさぶたにする方法の場合600~800度という高い熱で刺激するので、強い痛みを伴います。
また、肌の組織自体を破壊する可能性もあり、一時的にシミは改善されるものの赤み、傷跡が残ることや、数年後再び輪ジミができることが多数あります。
ピグメンテーションデトックスは温熱の低い低周波でで施術するため痛みが少なく火傷などのトラブルの心配もありません。

 

施術後はすぐに化粧ができますか?

施術後すぐに、メイク可能で絆創膏も不要です。
ピグメンテーションデトックスはシミケアを行いながら肌を活性化させていくのでアンチエイジング効果もあるトリートメントです。